患者さんの声

心のつながり


先生、スタッフのみなさまへ

本当に長い間お世話になりました。(中略)

最初は嫌でしょうがなかったのですが、だんだんく来るのが楽しみになったことはみなさんのおかげです。

幼かった私を先生や「お姉さん」が温かくむかえてくださったということに気付いたとき

私の不安は大きく減少しました。みなさんが笑顔ではなしかけてくださったり、

いつ行ってもいつ電話しても「なおちゃん!」と忘れないでいてもらったりといったことが

私にとって、これほどうれしく思ったことはありません。

私は、看護師を目指しています。4月から大学に行きます。入試の面接で「理想の看護師は?」と

聞かれた時に思い出したのが先生やお姉さんの姿でした。

患者さんの心に寄りそう、信頼関係を築く、と口で言うのは簡単です。

しかし、これほど難しいことはないと思います。知識や技術はしっかり勉強すれば身につきますが、

人と人との心のつながりはいくら勉強しても得られません。(中略)

私がもらった安心を、将来だれかに私があげられるように。みなさんは私の夢の源です。

(中略)これからもお体に気を付けて、みんなに笑顔を届けてください。

 

2013年3月27日

原 奈緒子