患者さんの声

患者様からいただいた嬉しいお手紙をご紹介します。
こんな患者様とのやりとりが当院の宝物になっています。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

つい先ごろ、フルブラケット装置を除去したリイナさん。

いつもニコニコ通院してくれるので、リイナさんが来院すると診療室がパッと明るくなります。

治療中でもその笑顔を絶やさず、がんばって通院してくれました^^

『ほんっとに口が閉じやすくなったんですよ!』

『出っ歯だったから『んっ!!』って口元に力を入れないと閉じなくて・・・』と。

学校が忙しくて通院が大変な時期もあったけど、頑張って通院した甲斐がありましたね。

お疲れ様でした^^

そしてもう少し。保定装置もお付き合いくださいね!

 


更新日:2017年9月19日

大人での治療が終わり、約15年ぶりに『娘も矯正を・・・。』と

連絡をいただいたのが昨日の事のようです。

娘さんの通院が最後になり、いよいよ当院の通院が卒業です。

お母さまからこんな嬉しいお手紙をいただきました。

%e6%84%9f%e6%83%b3%e3%81%95%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%8a

私も20数年前(笑)に矯正でお世話になりました。

とてもきれいな歯並びになり、娘にも同じ想いになってもらいたく、迷わず先生のことろへ来ました。

先生や奥様、スタッフの皆様に親子2代 大変お世話になりました。

口元が美人になりましたので、心も美人になる様、これからも娘と2人頑張ります。

本当にありがとうございました。


更新日:2017年3月31日

先生、スタッフのみなさまへ

本当に長い間お世話になりました。(中略)

最初は嫌でしょうがなかったのですが、だんだんく来るのが楽しみになったことはみなさんのおかげです。

幼かった私を先生や「お姉さん」が温かくむかえてくださったということに気付いたとき

私の不安は大きく減少しました。みなさんが笑顔ではなしかけてくださったり、

いつ行ってもいつ電話しても「なおちゃん!」と忘れないでいてもらったりといったことが

私にとって、これほどうれしく思ったことはありません。

私は、看護師を目指しています。4月から大学に行きます。入試の面接で「理想の看護師は?」と

聞かれた時に思い出したのが先生やお姉さんの姿でした。

患者さんの心に寄りそう、信頼関係を築く、と口で言うのは簡単です。

しかし、これほど難しいことはないと思います。知識や技術はしっかり勉強すれば身につきますが、

人と人との心のつながりはいくら勉強しても得られません。(中略)

私がもらった安心を、将来だれかに私があげられるように。みなさんは私の夢の源です。

(中略)これからもお体に気を付けて、みんなに笑顔を届けてください。

 

2013年3月27日

原 奈緒子


更新日:2013年5月15日

通院最終日に、『お世話になりました!』と、いただきました。

通院の終わりは、『おめでたい』ような『さみしい』ような、色々混ざった気持ちです


更新日:2012年7月19日

通院終了された方に、当方で管理していた資料を患者様に送りました。

その際、こんな嬉しいお手紙をわざわざいただきました。

感謝していただけて、励みになります。


更新日: